お客様の声

img_reviews01.png

人生への想いを絵の具に託した(80代男性)

絵なんて描いたことがなかったけれど、色々考えながら絵の具を扱うのは、集中できて楽しかった。人生への想いをこめて、好きなナレーションの一節を朗読しました。その後、脳梗塞になり、以前のようには身体の自由が利かなくなりました。あの時参加しておいて、本当に良かったと思います。

img_reviews03.png

自分のお墓を自分で創った安堵感(60代男性)

持ち帰った虹色の原画を見るにつけ、“自分のお墓”ができたんだなと実感が湧いてきて、これまで感じたことのない“安堵感”が心の中に広がっています。それなりの死生観も持っているつもりでしたが、何か足りないと感じていたところ、ワークショップに参加して、それが私自身の死をサポートできる他者と出会えていなかったことだと気づかされたのです。

img_reviews02.png

自分の分身を創り、
いのちの終わりに向き合う体験
(80代女性)

手を動かして作品を創るうちに、自分の分身をつくった気になりました。以前は、終わりのことは考えないよう避けていましたが、作品制作を通じて、自分なりに、旅立つ日への心構えができたと思います。

img_reviews04.png

想いのこもったストーリー性のある
世界観が好きです
(40代男性)

形式だけでなく、その人その人ならではの想いやストーリーを大切にした温かみ。歴史や神話にも拡がる独特の世界観が魅力です。

img_reviews05.png

人生を豊かに過ごしたいとの
想いをこめて
(50代女性)

これからの人生後半を豊かに過ごしたいとの想いをこめて創りました。原画はスタンドにして持ち帰れるので、家で眺めています。人生について考えた、記念の日でした。 

詳細お問い合わせ・お申込みはこちらから